友禅職人・加藤孝之さん ①オープニング

友禅職人・加藤孝之さん ①オープニング

『ハロー職1(ONE)』第4回の職人さんゲストは、友禅職人・加藤孝之さん!加藤さんが働く石山染交が手掛けるのは、歌舞伎、商業演劇、宝塚などの舞台衣装。品質にこだわった一点ものや、緻密な刺繍等を施した特殊なものがほとんどです。
そのなかで加藤さんが担当しているのが友禅染。絹の織物の白布に、模様をつけるために糊置きし、筆やハケで染めつけていきます。
まるで絵を描くかのように、一枚一枚職人の手によって模様を染めつけます。
このコーナーでは、古くから伝わる伝統的な技法と現代ならではの手法が融合する、加藤さんならではの様々な技についてお話しいただきます。
また、友禅と言う名前の由来や友禅の種類やその特徴もご紹介します。
ゲストMCは、東京女子大学の平岡愛さん。通称あいぼん!

友禅職人・加藤孝之さん ②お仕事拝見

友禅職人・加藤孝之さん ②お仕事拝見

このコーナーでは、加藤さんが手がけた様々な衣装を紹介。さらには加藤さんが実際に作業しているところを撮影させていただいた映像も紹介します。職人ならではのテクニックを駆使し、どんどん仕上げて行く様子を撮影させて頂きました。
また、長野オリンピックの衣装についての仰天エピソードも伺います。
ゲストMCは、東京女子大学の平岡愛さん。通称あいぼん!

友禅職人・加藤孝之さん ④職人さんのここがステキ♥

友禅職人・加藤孝之さん ④職人さんのここがステキ♥

このコーナーでは、加藤さんが携わったオリジナル商品をファッションショー(?)のような演出でご紹介しています。ゲストMCの藤原葉月にもモデルとして参加してもらっています。さらには、あいぼんが感じた“ここがステキ♥”ポイントも紹介!
【ご紹介した商品】
◎“SHOUBI”coat(匠美コート)
◎江戸バッグシリーズ “江戸かたばみ”
◎“MONYOU” handkerchief
ゲストMCは、東京女子大学の平岡愛さん。通称あいぼん!

鋳物職人・小林亮太さん ①オープニング

鋳物職人・小林亮太さん ①オープニング

『ハロー職1(ONE)』第3回の職人さんゲストは、鋳物職人の小林亮太さん!小林さんが働く東日本金属では、溶かした金属を天然の山砂で作った鋳型に流し込んで作る「生砂鋳造法」にこだわって、鋳物を製造しています。
砂の鋳型は、型にかかる費用が金型に比べて安く済むため、量産前の試作品製造や小ロット品の生産に向いているといいます。大量生産には無い、手作りならではの細やかで丁寧なモノ作りが、小林さんのこだわりです。
このコーナーでは、そのこだわりの「生砂鋳造法」の魅力、そして身近な鋳物や鋳物の歴史をご紹介しています!

鋳物職人・小林亮太さん ②お仕事拝見

鋳物職人・小林亮太さん ②お仕事拝見

このコーナーでは、小林さんが手がけた鋳造した様々な製品を紹介しています。東京ソラマチやスカイツリーで観られる作品や、復元に携わったという、皆さんも知っている重要文化財の一部を業界しています。
さらには小林さんが行っている、砂型の製作から金属を溶かし型に流し込むという、鋳物の製造過程を撮影させていただいた映像も紹介します。
【ご紹介した製品】
野菜の箸置き、東京スカイツリー冬のエレベーターの都鳥、重要文化財の復元に使用された煽り止めなど
ゲストMCは、女優でイラストレーターの藤原葉月さん。